【新築・リノベーションする人必見】風水を最大活用してコスパ最高!風水で間取りを決めるべき【6大メリット】

【辰山戌向】リビング学習に効果的、趣味も楽しめる間取りの家

一般住宅【延床100~130㎡】
当サイトの運営者
風水師 風翔(フウカ)

三元玄空飛星派(フライングスター風水)を主とする伝統風水師。
千葉県を拠点として日本全国の風水鑑定をしています。
新築間取り設計の相談、家の風水鑑定、お引越しの相談、日取り選びなどお気軽にご相談ください。

風水師 風翔(フウカ)をフォローする

キッチン脇に4畳のデスクスペース

このデスクスペースは、勉強、執筆に吉運のある間取りとなっています。学校帰りのお子様の宿題を見てあげるのにも、キッチンからすぐにアクセスできて、とても便利ですね。

意外と多い、リビング学習派

「自室じゃなくてリビングで勉強したい」と思う子は意外に少なくないようです。なぜかというと、「家族の気配が感じられる空間でできるだけ過ごしたい」ということから。
また、「少し雑音がある方がかえって集中できる」という意見もありますね。

リビング学習のメリット

現代は「リビング学習」という言葉もある通り、子供がリビングで勉強するのは当たり前になってきました。
東大に合格した大学生も「よくリビングで勉強していた」と言う声が多いことがわかり、リビングで学習することのメリットが高く評価されてきています。
リビング学習できる間取りは、昨今の人気が出てきている造りです。

お子様が使わなくなった後の使い道

お子様が自室で勉強するようになったら、奥様の趣味スペースとして、パソコンスペースとしてなど、いろいろな用途で使えますね。

白銀比の平屋造りは美しいデザインの住宅を造りやすい

平屋造りなので、土地がたくさんある方に向いています。
この平屋の「奥行:間口」のバランスは、「1:1.414」の白銀比を採用しています。
古くから人々に愛される美しいバランスと言われ、家をこのバランスで造った際にも長く飽きの来ないデザインとなるでしょう。

家づくりデータ
階数
 : 平屋

居室 : 4
家族人数:4~6人
延床面積 : 113.86㎡
施工費用:3490万円(※坪単価50万円で計算)

コメント