【新築・リノベーションする人必見】風水を最大活用してコスパ最高!風水で間取りを決めるべき【6大メリット】

風水師が廻るシンガポールの5大パワースポット【ブッダ・トゥース・レリック寺院】The Buddha Tooth Relic Temple and Museum

風水スポットを探す旅

シンガポールで一番強力なパワースポット!?ブッダ・トゥース・レリック寺院

新加坡佛牙寺龍牙院
The Buddha Tooth Relic Temple and Museum

シンガポールで風水スポットを調べてゆくと、ブッダ・トゥース・レリック寺院は必ず名前が上がる名所です。

チャイナタウンの中心部にあり、4階建てのとても大きく荘厳な寺院です。

中国唐代時代の様式で寺院の中に、煌びやかな仏像が数多く祀られ、多くの人がお祈りしています。

2007年に建てられた比較的新しい新興の寺院となっています。

入口の両脇には、力強い像

仏陀の歯がある!?それって本物?

ブッダ・トゥース・レリック寺院(Buddha Tooth Relic Temple and Museum)を、和訳すると、「仏歯遺跡寺と博物館」とのこと。

その名の通り、仏陀の歯が保管展示されている寺院です。

仏陀の歯は、ミャンマーより移されたそうですよ。

4階に展示してあるらしいのですが、筆者は情報不足で1階のみしか拝見しませんでした。次回はぜひ!

圧倒的な存在感を放つ弥勒仏が鎮座

中に入ると金色と赤で彩られた豪華絢爛な空間が広がります。

100体もの釈迦像が並ぶ

物凄い数の釈迦像が並びます。

中には一つずつ丁寧に手を合わせる参拝者も。

筆者と同じ失敗はしないで!4階まで見どころがあります!

筆者は1階だけ見て終わってしまい、もったいないことをしてしまいました。他にも見どころがあったなんて!

2階にはショップ、3階には仏教博物館と舎利殿、4階には仏陀の歯の納骨堂があるそうです。

3階の龍華文物館は、たくさんの仏像と、仏陀の一生がわかる展示があり、かなりの見ごたえがあるらしいのです。

仏像マニアの方、仏陀ファンの方には必見ですね。

所要時間

ぷらーっと見るだけなら30分もあれば十分でしょう。

1階から4階まで入念に見たい人は2時間くらい必要かなと思います。

営業時間

営業時間:7:00~19:00

朝一番からの観光にもぴったりですね。

こういった寺院への参拝は、午前中がおすすめです。

入場料

入場料は無料です。

アクセス・行き方

住所:288, South Bridge Road. Singapore 058840

MRTのチャイナタウン(Chinaown)駅より徒歩8分程

チャイナタウン(Chinaown)駅から、賑やかなパゴダストリートを通って

チャイナタウンの駅とブッダ・トゥース・レリック寺院までの道のりは賑やかなパゴダストリートでつながっています。

アクセサリー類、バッグ、Tシャツなどの土産物を売るお店が数多く立ち並び、お値段も「3つで10ドル」などとまとめ売りの表示が目立ちます。

チャイナタウン一帯は、いわゆる現地のお土産品を買いたい人にはうってつけのエリアです。お値段も安めなのだとか。

個人的には、マーライオンのぬいぐるみがかわいいなと思いましたけど、我が子のベストチョイスはマイリトルポニーちゃんでした。

この子は10ドル(800円)程度だったかな。

見えにくいですが、後ろには風水アイテムも並んでいました。

香炉やヒキュウなど、鋳物でできた色々なアイテム。

ブッダ・トゥース・レリック寺院の観光はチャイナタウンもあわせて楽しんで

チャイナタウン一帯は、観光、食事、ショッピングが楽しめるエリアでした。

ブッダ・トゥース・レリック寺院のみならず、周りもあわせて楽しめる場所でした。

コメント