【新築・リノベーションする人必見】風水を最大活用してコスパ最高!風水で間取りを決めるべき【6大メリット】

【自分の本命卦はなに?】一覧表でわかる簡単な出し方まとめ

本命卦

本命卦ってなんですか?

風水師 風翔(フウカ)
風水師 風翔(フウカ)

本命卦(ほんめいけ)とは、人がそれぞれに生まれ持った体質のようなもので、8タイプあります。
自分の本命卦がどれなのかがわかれば、自分にとっての吉方位、凶方位がわかるんですよ。

本命卦(ほんめいけ)は、どうしたらわかるんですか?

風水師 風翔(フウカ)
風水師 風翔(フウカ)

調べ方はとってもカンタン。本命卦(ほんめいけ)は、生まれた年と性別からわかりますよ。

この記事の内容
・本命卦8タイプのうち、自分の本命卦がわかる
・自分の本命卦から吉方位、凶方位がわかる
・自分にとってより良い枕の向きの選び方がわかる
当サイトの運営者
風水師 風翔(フウカ)

三元玄空飛星派(フライングスター風水)を主とする伝統風水師。
千葉県を拠点として日本全国の風水鑑定をしています。
新築間取り設計の相談、家の風水鑑定、お引越しの相談、日取り選びなどお気軽にご相談ください。

風水師 風翔(フウカ)をフォローする

一発でわかる!本命卦一覧表

本命卦の見分け方は、2ステップでとてもカンタン♪

  1. 自分の生まれた年を見つけます。
  2. 生まれ年がある行を右にスライドさせて、縦の列から性別を選びます。
 生まれた年 男性 女性
昭和12年、21年、30年、39年、48年、57年
平成3年、12年、21年、30年
令和9年、18年
離(り) 乾(けん)
昭和13年、22年、31年、40年、49年、58年
平成4年、13年、22年、31年
令和元年、10年
艮(ごん) 兌(だ)
昭和14年、23年、32年、41年、50年、59年
平成5年、14年、23年
令和2年、11年
兌(だ) 艮(ごん)
昭和15年、24年、33年、42年、51年、60年
平成6年、15年、24年
令和3年、12年
乾(けん) 離(り)
昭和16年、25年、34年、43年、52年、61年
平成7年、16年、25年
令和4年、13年
坤(こん) 坎(かん)
昭和17年、26年、35年、44年、53年、62年
平成8年、17年、26年
令和5年、14年
巽(そん) 坤(こん)
昭和18年、27年、36年、45年、54年、63年
平成9年、18年、27年
令和6年、15年
震(しん) 震(しん)
昭和19年、28年、37年、46年、55年
平成元年、10年、19年、28年
令和7年、16年
坤(こん) 巽(そん)
昭和20年、29年、38年、47年、56年
平成2年、11年、20年、29年
令和8年、17年
坎(かん) 艮(ごん)

私は、平成2年11月11日生まれの女性です。

風水師 風翔(フウカ)
風水師 風翔(フウカ)

平成2年の行を右にスライドさせて、女性の列ですから、本命卦は「艮(ごん)」ですね。

【注意】1月1日~2月3日生まれの人は、前年生まれとなる

僕は昭和63年2月1日生まれなんです。

風水師 風翔(フウカ)
風水師 風翔(フウカ)

2月4日より前の人は、暦では前年生まれになりますから昭和63ではなく、昭和62年になります。
昭和62年の行を右にスライドさせて男性の列を見ましょう。本命卦は「巽」(そん)ですね。

春節の区切りはだいたい2月4日が多いですが、年によっては2月3日、2月5日の場合もあります。以下の干支カレンダーで確認してみてくださいね。
https://keisan.casio.jp/exec/system/1189949688

2月4日生まれの人はどう見分ける?

僕は、昭和63年2月4日生まれなんですが、前年生まれになりますか?

風水師 風翔(フウカ)
風水師 風翔(フウカ)

生まれた時間はわかりますか?

夜7時くらいと聞いています。

風水師 風翔(フウカ)
風水師 風翔(フウカ)

昭和63年2月4日23:42までに生まれた人は、
暦では昭和62年生まれになりますね。

細かっ!

風水師 風翔(フウカ)
風水師 風翔(フウカ)

細かく見ると、実は前年生まれだった!という人も稀にいるんですよ。なぜこんなに細かな単位で分けられているのかというと、星の動きによって決まっているからなんですね。

ということは、昭和62年生まれの男性になると、本命卦は巽(そん)ですか?

風水師 風翔(フウカ)
風水師 風翔(フウカ)

正解です!

正確な時間の区切りが知りたい方は、「万年暦」(まんねんれき)という本で確認する必要があります。
万年暦の読み方がわかる風水師、四柱推命師などにご相談ください。

本命卦は8タイプ

Wikipediaより画像拝借「後天八卦図」

八卦図は本命卦に対応し、乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤と8つに分かれます。

八卦図は、宇宙の森羅万象を図化したもので、各々に性質が分類されています。

本命卦別の吉方位、凶方位

本命卦【乾】(けん)

乾(けん)は、西四命で、北東・南西・西・北西の4方位が吉となり、
北・東・南東・南の4方位が凶となります。

本命卦【】(だ)

兌(だ)は、西四命で、北東・南西・西・北西の4方位が吉となり、
北・東・南東・南の4方位が凶となります。

本命卦【】(り)

離(り)は、東四命で、北・東・南東・南の4方位が吉となり、
北東・南西・西・北西の4方位が凶となります。

本命卦【震】(しん)

震(しん)は、東四命で、北・東・南東・南の4方位が吉となり、
北東・南西・西・北西の4方位が凶となります。

本命卦【巽】(そん)

巽(そん)は、東四命で、北・東・南東・南の4方位が吉となり、
北東・南西・西・北西の4方位が凶となります。

本命卦【】(かん)

坎(かん)は、東四命で、北・東・南東・南の4方位が吉となり、
北東・南西・西・北西の4方位が凶となります。

本命卦【】(ごん)

艮(ごん)は、西四命で、北東・南西・西・北西の4方位が吉となり、
北・東・南東・南の4方位が凶となります。

本命卦【坤】(こん)

坤(こん)は、西四命で、北東・南西・西・北西の4方位が吉となり、
北・東・南東・南の4方位が凶となります。

本命卦は東四命(とうしめい)、西四命(さいしめい)がある

東四命(とうしめい)の吉方位はブルー

東四命(とうしめい)の本命卦は、離・震・巽・坎で、
画像のブルーの部分、北・東・南東・南の4方位が吉となり、
画像のピンク色の部分、北東・南西・西・北西の4方位が凶となります。

西四命(さいしめい)の吉方位はピンク

西四命(さいしめい)の本命卦は、乾・兌・艮・坤で、
画像のピンク色の部分、北東・南西・西・北西の4方位が吉となり、
画像のブルーの部分、北・東・南東・南の4方位が凶となります。

当サイトの運営者
風水師 風翔(フウカ)

三元玄空飛星派(フライングスター風水)を主とする伝統風水師。
千葉県を拠点として日本全国の風水鑑定をしています。
新築間取り設計の相談、家の風水鑑定、お引越しの相談、日取り選びなどお気軽にご相談ください。

風水師 風翔(フウカ)をフォローする

コメント