【新築・リノベーションする人必見】風水を最大活用してコスパ最高!風水で間取りを決めるべき【6大メリット】

【風水に良い家の形は?】白銀比の長方形は現代的な美しさあり

理想的な住まいをつくる豆知識
当サイトの運営者
風水師 風翔(フウカ)

三元玄空飛星派(フライングスター風水)を主とする伝統風水師。
千葉県を拠点として日本全国の風水鑑定をしています。
新築間取り設計の相談、家の風水鑑定、お引越しの相談、日取り選びなどお気軽にご相談ください。

風水師 風翔(フウカ)をフォローする

風水的にも良い家の形とは?

風水的にも良い家ってあるんですか?

もちろんあります。

どっしりと安定感のある四角形がベストです。

四角形ならOKですか?

四角形の中でも、バランスが良く美しいと言われているのが、黄金比や白銀比ですね。
これが風水的に見ても良い家のバランスです。

おうごんひ?はくぎんひ?

今日は、白銀比のことについて紹介しますね。「縦:横」の比が「1 : 1.414」となる形のことです。

※ウィキペディアより画像転載

風水的にも良い家「白銀比」とは?

白銀比とは、規格で定められる紙の寸法にも決められている比率です。A4規格、コピー用紙などもこの規格でできており、様々な工業規格製品に使われています。

へぇ~。A4の比率なんだぁ。

白銀比は、安定的かつ建設的なバランスなんです。この比率は、多くの建築家や芸術家に愛された対比です。

寺院・仏閣が愛する白銀比

※ウィキペディアより画像転載
法隆寺金堂にも、白銀比が使用されています。


東京スカイツリーには、ぱっと見た目ではわかりにくい部分に白銀比が使われていますが、どこに使われているのかわかりますか?

白銀比は、別名「大和比(やまとひ)」とも呼ばれ、特に日本では歴史的建造物にも採用されているのですね。

なるほど、四角形なら何でも良いわけじゃなくて、白銀比の四角形が美しいんだ。

特に美しいといわれるのが、「1:1.414」で、これが安定した美感を与えるんですね~。

できるだけ「1:1.414」を意識した家の形にすると良いですか?

そうですね。施主様が特に気に入ったならば是非家造りに意識してみてくださいね。

白銀比の家【延床面積112㎡、2階建て

家づくりデータ
・階数
 : 2階建
・居室 : 4
・間口 : 6.37m
・奥行き : 10.47m
・家族人数:4人
・施工費用:約3460万円(坪単価50万円で計算)

白銀比の家【延床面積167㎡、2階建て

家づくりデータ
・階数
 : 2階建
・居室 : 6
・間口 : 8.19m
・奥行き : 11.38m
・施工費用:約5155万円(坪単価50万円で計算)

風水的にも良い家「白銀比」~まとめ~

家の形は白銀比の長方形が美しいんですね。
白銀比の家の感じもわかりました。
使いやすそうな印象でした。

白銀比は大昔から愛されてきた美しい比率ですから、家の形に採用した時も末永く飽きの来ないデザインとなるはずです。
ぜひ素敵な家造りの参考までに。

 

コメント