【新築・リノベーションする人必見】風水を最大活用してコスパ最高!風水で間取りを決めるべき【6大メリット】

水田だった土地に家を建てるのは危険ですか?【地盤調査で安全確認】

理想的な住まいをつくる豆知識

家を新築するために土地を探していると、いろいろな土地に出会います。

不動産会社に紹介され、良い感じの土地に出逢ったとき、そこが元々は水田だったとわかったら、どう思うでしょう?

かつては水浸しの水田だったところに家を建ててもいいのかと、誰しも不安になってしまうでしょう。

「もしかして地盤が緩いんじゃないか・・・」
「大地震が来た時、土地が液状化したらたまったものじゃない・・・」

地盤が緩いんじゃないかと疑う土地について、専門家でない素人はどのように判断したらよいのでしょうか。

その答えを求めて、千葉県市原市にある住宅施工会社さんにお伺いしました。

当サイトの運営者
風水師 風翔(フウカ)

三元玄空飛星派(フライングスター風水)を主とする伝統風水師。
千葉県を拠点として日本全国の風水鑑定をしています。
新築間取り設計の相談、家の風水鑑定、お引越しの相談、日取り選びなどお気軽にご相談ください。

風水師 風翔(フウカ)をフォローする
この記事の内容
・もともと水田だった土地でも、諦めなくてもOKです!

・土地の安全性はウワサや憶測に頼らず、リアルな調査結果を重視しましょう。

水田だった土地は地盤が緩い?

この疑問を解消すべく、千葉県市原市にある住宅施工会社さんにお伺いしました。

こんにちは。本日は土地の安全性についてお伺いしたいと思います。よろしくお願いします。

住宅メーカーさん
住宅メーカーさん

よろしくお願いします。

さっそくなんですが、
家を建てようと思った土地が、もともとは水田だったとわかったとき、お客さんは不安になると思います。
そういった場合は、どのように安全確認したらいいでしょう?

住宅メーカーさん
住宅メーカーさん

はい。実は、もともと水田だった土地でもちゃんと調べてみると意外と安全ということがわかるケースもあるんですよ。
そのためには、まずはきちんと地盤を調査します。

そうなんですね!もともと水田だった土地でも地盤調査の結果、家を建てる為の十分な安全性が確認できたケースはありますか?

住宅メーカーさん
住宅メーカーさん

水田だったからやっぱりダメかな?と疑った土地でも、地盤調査してみると意外と地盤が固いことが確認できたケースはあります。

住宅を建てるのに申しぶんのない土地だったこともありました。

えー!意外ですね。水田として使われてきた土地でも、地盤が必ずしも緩いというわけではないのですね!

住宅メーカーさん
住宅メーカーさん

はい。地盤については、本当に蓋を開けてみなければわからないですね。
まずは土地に対して先見性を持たずに、リアルな地盤調査に踏み込んだ方が早く不安が解消することもあります。

土地の内部は普段見えない部分なので、憶測が先行してしまいがちですよね。悩む前に、地盤調査を依頼して安心材料を集めた方が良いですね!

土地の安全性は、地盤調査で確かめましょう

住宅施工会社さんにお伺いした通り、地盤が緩いかと疑う土地でも蓋を開けてみなければ真相はわからないと言います。

そして、もともと水田でも地盤が固く、安全に住宅を建てられるケースもあるそうです。

もともと水田だった土地の場合は、「水田になって水浸しになった期間があった」ことは事実です。
だからといって、必ずしも地盤が緩いということには繋がらないのですね。

土地に対して噂や憶測は、あてになるときもありますが、あてにならないときもありますね。

水田だったからという理由で、土地をあきらめる必要はありません。
然るべき業者さんに、土地の地盤調査を依頼してリアルな情報を求めましょう。

地盤調査はどうやって依頼したらいい?

地盤調査はどこに、どうやって依頼すればいいのか。
これについて、素人があれこれ思い悩むのはナンセンスです。

たいていの場合、住宅メーカー(施工会社)が紹介してくれた土地の地盤調査は、施工費用とセットになっているので、住宅メーカー側が地盤調査を進めてくれるものです。

自ら動くことは必要ありませんので、心配不要。
地盤調査については専門家にお任せし、果報を寝て待ちましょう。

土地の安全性は、専門家にお任せておけばいい?

地盤調査については専門知識が必要なことなので、専門家にお任せするしか方法はありません。

でも、それだけで安心するのは早計です。

土地の安全性は、いろいろな角度から調べられますし、時には自分の目と足で確認することで大きな安心材料を得られるものです。

自分たちで土地の安全性を確認する方法は?

土地のことに専門知識がない素人でも、土地の安全性を確認するいろいろな方法があります。
土地の安全性は、様々な角度から情報収集して確かめることができるからです。

水田だった土地に家を建てるのは危険ですか?【気になる地盤の固さ】~まとめ~

地盤調査など、専門家に任せるところは専門家へ。

自分たちでできることは自分たちで積極的に情報収集しましょう。

専門家がGOをだした土地であっても、自分たちの目と足を使って入手した情報が重大なNGの決め手となることもあります。

長く付き合うことになる土地。
家族一丸となって、納得いくまで安心材料を揃えられることが理想的ですね。

土地購入後に「こんなはずじゃなかった!」と失敗しないために、しっかりと納得できる安心材料を揃えてから購入に踏み切りましょう。

画像:acworksさんtomasaさん、Hamattiさんによる写真ACからの写真 

当サイトの運営者
風水師 風翔(フウカ)

三元玄空飛星派(フライングスター風水)を主とする伝統風水師。
千葉県を拠点として日本全国の風水鑑定をしています。
新築間取り設計の相談、家の風水鑑定、お引越しの相談、日取り選びなどお気軽にご相談ください。

風水師 風翔(フウカ)をフォローする

お問い合わせ
お問い合わせはこちらのページからどうぞ。 風水、インテリア、引っ越し、開業、吉日吉時選びもお任せください。

コメント