【新築・リノベーションする人必見】風水を最大活用してコスパ最高!風水で間取りを決めるべき【6大メリット】

【三煞の扱い方】思わぬアクシデントを引き寄せないように知っておきたい法則

玄空飛星派(フライングスター) 

「三煞」は、サンサツと読みます。 様々な災いを引き寄せやすい方位であり、万人に強い影響力を持ちます。

まず難しい話はあとにして、実例からご紹介しましょう。

三煞方位を犯した事例 【 旦那が交通事故に !? 】

これは、2018年7月のお話。

恥ずかしながら、筆者の事例で、とてもわかりやすく起こった事例なのでご紹介いたします。  

我が家の坐(家屋の背中にあたる方位)は北です。 2018年は、三煞方位が北にある年でした。  

天窓から雨もりが発生したことで修理が必要となり、 足場を組んでの大掛かりな工事が施工されたのでした。

工事の最中は、ガンガンと激しい音が家中に響き渡りました。

想像以上に強く家中に響き渡る工事の音を聞きながら、若干不安ではあったものの工事は無事に終了。

その後、思いもよらない形で凶事が起こったのでした。

10日後、旦那が交通事故に

天窓工事から10日後のことです。 筆者の旦那が自転車で走行中、 不注意で飛び出してきた車に衝突され転倒しました。  

幸い命に別状はなく、軽い事故で済みました。 ちなみに自転車は廃車に。

この時病院へ向かいながら筆者は、三煞の影響かと気づきはじめました。

工事した箇所は、怪我した箇所と一致

耳周りに切り傷と、肩に擦り傷を負い、全治1カ月程度と診断されました。  

工事したのが天窓ですから、家の上部です。

そして、工事による凶意で怪我したのは耳

耳は首よりも上ですので、工事箇所とリンクしているのです。  

工事による家へのダメージは、その家の家長に直接的に影響が及ぶ事可能性が高いです。

2018年、「北」は三煞と五黄 のダブル凶方位だった!

更に悪かったことに、北が坐(家の背中となる方位)である我が家は、 2018年は、「北」が三煞でもあり、さらに五黄もくるWで凶の強い方位なのでした。  

ダブルの凶意を受けるということは、災いを引き寄せる凶作用は倍化されていたということになります。

三煞だけでも注意すべきですし、五黄だけでも注意すべきなのです。  

三煞と五黄がWで北に回座してしまった2018年は、天窓の工事によって 交通事故としてハッキリと現象化が起こってしまったのでした。

三煞の凶作用を実感した筆者は、自らの体験を通して 三煞に対策する必要性をお客様に説いています。

三煞方位を犯した事例 【飲食店に起こった事件】

もう一件ご紹介するのは、2011年の秋のお話。 知人の風水師から聞いた話です。  

2011年は、三煞方位は西となります。 秋にオープンする予定の飲食店店主からご依頼で、風水鑑定を行いました。  

現地で確認したところ、お店の坐(建物の背中の方位)は西にあり、 三煞方位と一致していました。  

予定通り秋にオープンすれば、 年による三煞の凶作用を受ける恐れがあります。 更に、秋は西の三煞が強力に凶意を発揮する要注意の月なのでした。 風水師ははっきりとアドバイスしました。

「予定通り秋にオープンすれば、間違いなく災いを引き寄せますよ。 せめてオープンを来年に延期するべきです。」  

しかし、店主はそのアドバイスが意にそぐわなかったのでしょう。 風水師のアドバイスを無視し、予定通り秋に開店したのです。

前日からチラシも配り、華々しくオープンしました。 結果、初日から大行列ができるほどの賑わいを見せました。  

「何も問題なんか起きないじゃないか。風水師のアドバイスは嘘だった。」 と店主は高を括ったと言います。

開店から三日後、思わぬ事件が起こる

順調に開店し、客足も好調でした。 しかし三日後、思いもよらない事件が起こります。

  なんと厨房のスタッフが夜逃げしたのです。

その理由は、忙しさのあまりにパニックを起こしたとのこと。 スタッフが夜逃げしたその日から臨時休業を余儀なくされたのでした。

やむおえない事態となってしまったため、一度店を閉めざるおえなくなりました。 そして、体制を整えるまでに数カ月を要しました。   ようやく再オープンする運びとなったのは、風水師のアドバイスの通り翌年になったのです。

この事件によって、店主は風水師の意見を軽視したことを後悔しました。   風水師のアドバイスの通りにオープン時期を延期していれば、スタッフが夜逃げするアクシデントは起こらなかったのではないでしょうか。

このように三煞を犯すことは、思いもよらない出来事、凶事を 引き寄せる原因にもなりえます。

三煞ってなに?

ここから、 三煞について詳しく知りたい人のために解説をしてゆきます。

三煞は、3つの組み合わせで構成されています。

劫煞(ゴウサツ) 災煞(サイサツ) 歳煞(サイサツ)

これら3つの煞氣(サッキ)が及ぶ方位をあわせて 三煞 と言います。

三煞方位は、東西南北の90度の範囲

干支 三煞方位 劫煞 災煞 歳煞
申年・子年・辰年
巳年・酉年・丑年
寅年・午年・戌年
亥年・卯年・未年 西

2019年、己亥年の三煞は西です。

歳煞方位を犯した時・・・戌方位 財産や資産を失う 災煞 方位を犯した時 ・・・酉方位 病気や強盗の恐れ 劫煞 方位を犯した時 ・・・申方位 盗難や怪我の恐れ

三煞によって起こること

・びっくりする、思いもよらないことが起きる ・回避できないことが起こる困ることが起きる ・応急処置しなければいけないことが起こる怪我や病気になる ・うまく行っていたことが突然止まる、白紙に戻る

繰り返しお伝えしますが、三煞は4年間のうちの1年間です。 ※特殊な場合は2年に一回のケースもあります。  

自宅や職場がどの年に三煞がくるのかを把握していれば、恐れる必要はありません。

修造、改築、移転、入居、動土、リフォームの計画は、 出来るだけ前もって計画を立てておきましょう。

住まいの取り扱い説明書を手に入れましょう

自宅は、風水的にみればどのような特徴があるか。

風水術の観点で見た取り扱い説明書を手に入れましょう。  

取扱説明書と言えば、家電などの取扱説明書が身近かと思います。

最も重要なのは家そのものの取扱説明書です。 風水鑑定では、家の使い方に年々ごとのおすすめの使い方をアドバイスします。 災いを招かないように注意すべき時、そして金運アップの使い方もアドバイスしますよ。 筆者が風水住宅に引っ越ししてから、売り上げが7倍になった秘訣もご紹介いたします。

家というものは、人々が人生を送る上での土台。 いわば人生劇場のステージですね。  

自分の人生が繰り広げられるステージがどういう性質を持つのか。

それぞれのステージには、ユニークな特徴が隠されているのですよ。  

その特徴使い方、利用の仕方を知っている人と知らない人では人生劇場に映し出されるシーンに大きな違いをもたらすでしょう。

家の扱い方は、人生の盛衰にリンクします。 風水は、人生劇場を喜劇にも悲劇にもするポテンシャルをもつのです。

リフォーム、修繕、改築、動土は計画的に。

年による三煞は、4年のうちの1年ですから、前もって計画すれば充分避けられるのです。

この記事をお読みの方は、筆者と同じ失敗はしないでくださいね。

甘く見るといけないのが 三煞の怖さなのです。

動土(どうど)とは、土を掘ったり動かしたりすることです。 増改築、造園、ガーデニング、道路工事、樹の伐採なども同様に注意が必要です。

年三煞 チェックリスト

  1. まず今年の三煞方位をチェックしましょう。
  2. 家の坐はどちらか確認しましょう。※坐の決定
  • 三煞方位と坐が一致する場合は、今年度は 修繕、改築、動土はできません。
  • 三煞方位と坐が一致しない場合は、 今年度は 修繕、改築、動土ができます。 家の中心からみてどの方位かを確かめましょう。
多くの場合、玄関(氣口)と180度反対が坐となりますが、現代の複雑な住宅事情では 坐の決定に専門知識を要します。鑑定の御依頼はこちらまで。

予期せぬ事態があった時は?

  • エアコンが壊れて急遽交換することになった
  • 雨漏りしてきたので工事することになった
  • 豪雨により屋根を修理することになった
  • 台風により、一部建物が破損した
  • 近所で建物の取り壊しが始まった
  • 近所で新築工事が始まった
  • 家の周りで道路工事が始まった

上記のいずれも、 三煞にかかる場合は注意を要するケースです。

三煞の凶意を和らげるためにいくつかの対策を用意しています。 こちらにご相談ください。

風水で三煞の影響を抑える方法は?

三煞が坐にくる家で、うっかりリフォームしてしまったら? この場合、「後の祭り。」とも言いますが、避けられないミスは誰にでも起こり得ることです。

三煞による煞氣は非常に強いものですので、100%の凶意を抑える方法はありません。

そういった避けがたいケースでも、 日頃から対策することで幾らかの凶意を和らげることは可能です。

凶意を少しでも和らげるために、日常的に使える方法をご紹介します。

三煞対策アイテム 【 麒麟 】

Amazonより画像転載 「麒麟は平和の随獣」とも言われ、 平和な環境を永続させる力を貸してくれるアイテムです。

3体の麒麟を用意しましょう。

使い方は、至ってカンタン。

各年の三煞方位、劫煞(ゴウサツ)方位、 災煞(サイサツ)方位、歳煞(サイサツ)方位に向けて麒麟を一体ずつ置きます。 それだけでOKです。

この時、陽のあたる窓戸においてあげると効果は倍増です。

2019年は、劫煞は申方位、 災煞は酉方位、歳煞は戌方位です。 2020年は、劫煞は巳方位、 災煞は午方位、歳煞は未方位です。

風水アイテムは、その時に限らず、ずーっと長く利用してゆけますから、自分を守ってくれる人生のパートナーとして永く付き合えます。

自分だけで無く、家族みんなを含めて守ってくれるありがたい重鎮となります。

必ずやお値段以上の価値がありますよ。

ただし、お掃除だけは忘れないでください。埃がついたらきれいに清掃しましょうね。

三煞は、知ってしまえば怖くない

2つの事例で三煞を犯してしまった場合の凶作用をご紹介しました。 1件目は、筆者の旦那が交通事故にあった例知ってはいたけど「まさかね」と思いすごした事によります。

2件目は、飲食店の店主が風水師のアドバイスを軽視し、 半ば強引に開店させてしまった例です。

 

三煞は、扱い方を知らない場合には怖いものです。

しかし使い方、気をつけ方を知っていれば、恐れることはありません。

モノは使いようですね。例えば包丁でも同じこと。

凶器として使うこともできれば、美味しい料理を作ることもできるのです。

三方位を使ってラッキーを起こす方法

三煞方位の凶意を逆手に取った方法で、ポジティブに利用する方法もあることを知っていますか?

三煞の凶方位に敢て出かけて、宝くじに高額当選する人も居るとか、居ないとか。

これを使うのはかなり難解なロジックを解き明かさなくてはいけません。

何もない空間から、打ち出の小づちを引き出すようなものなのです。

これはまた別の機会にご紹介しましょう。 風水鑑定で、家の取り扱い説明書を手に入れてみませんか? お問い合わせはこちらからどうぞ    

コメント