【新築・リノベーションする人必見】風水を最大活用してコスパ最高!風水で間取りを決めるべき【6大メリット】

【新築の間取り】最終段階まで決まってるけど、風水相談してもいい?

理想的な住まいをつくる豆知識

家を新築する予定ですが、間取りはほぼ固まってきて、かなり最終段階にきています。
だけど、風水のことを調べていると本当にこの間取りでいいのかな』と心配になってきました。
風水的にも良い家にしたいのですが、ほぼ間取りが決まった段階ではもう手遅れなのかと不安です。
今から相談しても、家を良くすることは可能でしょうか?
まだ相談を受け付けてもらえますか?

今回は、こういったご質問にお答えします。

筆者自身も、新築するとき間取り決めには、眠れなくなるほど深く悩んだものです。
悩みに悩んで、ハゲそうなほどでした。(汗)

筆者ほど重大に悩んでいる人は少数かもしれませんが、
家を建てようとしている人たちは皆、”家づくりに失敗したくない!”という強い思いがあるからこそ悩みになってしまうのですよね。

そのお気持ち、よくわかります。

さっそく結論言っちゃいます。
『ほぼ間取りが決まった段階』であっても、最終決定前に風水の相談はした方が良いです。
今からでも間に合う改善点を見つけてアドバイスします。
迷わずお気軽にご相談ください。

本記事の内容
・間取りが途中まで決まっていても、風水的に良い家にすることが可能。
・玄関を15㎝左右に移動するだけで、夫婦喧嘩を少なくする裏ワザとは?
・間取り最終決定までは変更可能。今から風水相談することの重要さ。
当サイトの運営者
風水師 風翔(フウカ)

三元玄空飛星派(フライングスター風水)を主とする伝統風水師。
千葉県を拠点として日本全国の風水鑑定をしています。
新築間取り設計の相談、家の風水鑑定、お引越しの相談、日取り選びなどお気軽にご相談ください。

風水師 風翔(フウカ)をフォローする

風水ってやっぱり気にした方が良いの?

風水って気にした方が良いのか、気にしない方が良いのか、うやむやなままで家の打ち合わせしてきたんです。

でも、今となっては風水の考えを無視しないほうがやっぱり後々に安心なんじゃないかと思ってきました。

そうですよね、その気づきはとっても大事だと思いますよ。

やっぱりそうですか。

風水を気にせず新築した家に住み、『なんか家族がおかしくなってきた』という相談をよく受けています。
例えば、『夫が帰って来なくなった』『子供が学校に行かなくなった』など。
このように、家に住み始めてから気になる人が多いようです。

家の影響ってやっぱりあるんですね。

怖がらせるつもりではありませんが。
最もひどいケースでは、家族が立て続けに怪我したり、亡くなってしまうケースもあります。
いろいろな相談を受けて感じますが、
本当に風水を軽視しないほうが良いと思います。

うわぁ。

まずは、一度でいいので専門家に見てもらうだけでOKです。
風水の相談は家の健康診断のようなもの。
心構えせず、気軽にご相談ください。

風水の相談は健康診断か。そうですね。
一回くらいはきちんと見てもらった方が良いですよね。

「風水なんて気にしない」こういう方は、本当は目に見えない問題に直視することが怖いのではないでしょうか?
風水を気にするか気にしないかは、健康問題と似ていると感じます。

例えば健康的に問題がなく、ふだん気に掛けることがなくても、人間ドックは年に一度は受けた方がいいですね。
これと同じく、『風水は普段は気にしなくていい』ですが、一度はきちんと専門家に見てもらった方がいいことは明白です。

風水の人間ドックとは、まずはきちんと専門家に相談すること。
専門家に『OK』をもらった後に『風水を気にしない』が正解です。

専門家に風水相談する絶好の機会とは、家を新築するときではないでしょうか。

専門家から見て悪い箇所があれば、家が完成する前に修正することも可能です。
風水的に良くできる部分は改善し、安心して住める家を作って新生活をスタートしてみませんか。

最終段階の間取りでも風水的に良い家にできる?

・・・とはいえ、けっこう今まで長く打ち合わせして決めた間取りなので、今から部屋を変更するとかはできないのですが、大丈夫でしょうか?

はい、部屋の変更無しでもできることがありますから安心してくださいね。変更可能なのは、細かな部分が中心になります。
例えば玄関ドアの位置を少しずらすなど。
今からでも無理のない変更で風水的に良い家にできることがあるんですよ。

玄関ドアの位置を少しずらす?それなら全然許容範囲です。

そうですよね。玄関ドアのわずかな変更だけでも、グッと風水的に良くすることができます。

最終段階まで決まりつつある間取りでも、まだまだ風水的に改善するチャンスは残されていますのでご安心ください。
例えば玄関ドアの位置。
少し横にずらすだけでも風水的に良くできるカラクリは、この後にご紹介しましょう。

玄関ドアを15㎝横に移動するだけでもOK

ドアを15㎝横に移動するのが良いのですか?
これなら別に無理じゃないです。
簡単にできそうです。

カンタンに変更できる一例ですが、ドアを少し移動するだけで風水的に良い改善ができる場合が多々あります。
ドアを左右のどちらか、何㎝移動すればいいのかは、専門家の判断になります。私にお任せくださいね。

 

なぜ玄関を少しだけ移動するだけでも風水的に良くできるんですか?

はい、ご紹介しますね。
家の中での玄関とは、人体に例えたとき、口(くち)にあたります。
人の体は、口から食べ物を食べたり、息をしたりと、必ず口を通して体内に物を入れますね。
口って体内に物が入ってくるときの重要な関門なのです。

あ~、たしかに。

家の中で、玄関がどの位置にあるかによって、入ってくる氣に違いができるんです。
ここでたとえ話をしましょう。
例えば自分の体で、口が顔ではなく、足の甲についていたらどうでしょうか。

口が足についていると、床のホコリを吸い込んでしまうと思いませんか?

口が足の甲についている⁉なんか気持ち悪い。。。
たしかにホコリを吸って咳をしたりしそうですね。

そうです。それが口の位置が悪いということ。
咳したり、ゆくゆくは体調を崩したりしそうですね。

なるほど、口の位置って疑ったことがないですが、口の位置が悪いとかなりマズイですね。

とても極端な例え話でしたが、玄関とは口ということ。
玄関位置の善し悪しは風水的に見る必要があります。
もし『玄関が悪い位置にあるとき』だったら、変更した方が良いですね。

それなら、変更可能なうちに見て改善したほうがいいですね。

実際の鑑定例で、本当に『足の甲に口がついている』ような玄関のお宅も見受けます。相談していただいて玄関位置を変更できたときは、本当に良かったと思います。

極端な話かと思いましたが、実際にある話なんですね。
何はともあれ、まずは一度相談した方がいいですね。

玄関はとても大事な部分であり、風水の家づくりは玄関から始めると言っても過言ではありません。

実はたくさんある⁉最終段階の間取りでも変えられる点

最終段階までお話が進んだ間取りでも、容易に変えられる点はあるものです。項目を洗い出してみると、実はたくさん見つかるものです。

玄関ドアそのものの商品を変える

玄関のドアは住宅メーカーが勧めてくれたものから選びました。
・・・それで大丈夫かな?

玄関ドアは丈夫なもので、長く使います。
一度買ったら一生ものかもしれません。
玄関ドアの選び方が間違いないよう、こちらでチェックしましょう。

玄関ドアによってサイズや形が違い、吉凶に違いが出ます。
玄関ドアの素材も、風水的に良いもの、悪いものがあります。
ご相談いただくことで、今予定しているドアが良いものかどうかを判断してアドバイスします。
悪いものだった場合、風水的に最適な玄関ドアをご紹介します。

窓の位置を少し変える

窓の位置って、建築士さんが決めたので、あまり深く考えていませんでした。

建築士さんは、経験から問題のない窓の位置を決めているはずですが、それはあくまで生活上の機能としての決め方です。
『風水』の観点から良い環境をつくるための窓の位置を知りたくありませんか?

窓の位置を少し変えるのは、玄関ドアの考えと似ています。
どこで氣の取入れをするのかによって、お部屋全体の吉凶が分かれるのです。
ご相談いただくことで、良い氣を取り入れられる窓の位置をアドバイスします。

そして、窓の位置の調整なら変更が受け入れられやすいという利点もあります。
中には家の構造上、わずかでも移動できない箇所もありますのでご理解ください。
一方、多くの場合は窓の位置の変更が可能です。

間取りを左右反転させる

これは意外と簡単にできる変更の方法で、実際にもできるケースが多いです。
左右反転させた間取りにすることで、家の中の運を有効に使えることがあります。
たとえば、運の良い場所がお風呂で、運の悪い場所がキッチンだった場合、間取りを左右に反転すれば解決します。
そうすることで、運の悪い場所をお風呂に、運の良い場所をキッチンにできます。
キッチンは家全体の運を司る大事な要素です。運の良い場所にしてあげることが大切です。

トイレ内で便器の位置を少しずらす

え?便器をずらす?

はい、とても細かな話ですが、便器をわずかにずらすだけでも風水的に改善できることもあるんですよ。
トイレとは、不浄のもの。
家の中では、不浄にするべきではない方位があるということを知っていますか?

不浄にするべきではない方位?知らないです。

チェックしてみましょう。もしその方位にかかっていたら今後の健康運、金運が心配です。

トイレとは健康運、金運を左右するものです。
一般の本では、健康運や金運を良くするために掃除や小物を勧めますが、
ココでは、便器の位置の重要性に言及します。

家ができる前なんですから、便器の位置すら変えることが可能だからです。

計画中のトイレの広さが1.25畳以上だったら、便器の位置を少しずらすことは容易です。
また、便器はずらせなくても、便器と手洗いの位置をチェンジならできるケースもあります。

我が家のトイレの位置は方位的に大丈夫なのか?
長く住む家です。一度は検討しましょう。

キッチン内のレイアウトを変える

キッチンは対面がいいなと思って、対面型にしたんです。

キッチンには、コンロ、シンク、収納棚、レンジ台などいくつものものが集まっています。
これらの位置をチェンジするだけでも風水的に良い改善ができることもあります。
一番重要なのは、やっぱりコンロです。

コンロ?普通のコンロですが、何かいけないんでしょうか。

コンロの位置、向きで風水的な改善できるんですよ。

それって、例えばどんなことですか。

コンロの位置を15㎝ずらすだけで、夫婦喧嘩を予防する風水術があります。

えっ⁉それ、教えてもらいたいです。
夫婦喧嘩を少なくしたいんです。

コンロは火を扱いますね。
火は家全体の氣の循環を司るものですから、その位置はとても慎重に扱いたいものです。
また、IHコンロの場合も同じです。

L字型システムキッチンの場合は、I型に変えるなどの改善方法もあります。
またその逆も。
また、キッチン自体の形を変えなくても、位置を少しずらすことでグッと改善できるケースもあります。

部屋を使う人を変えるだけ

 

部屋を使う人を変えるってどういう意味?

例えば、長男と長女の部屋をチェンジするなどです。

あ~、部屋はそのままで、使う人をチェンジするんですね。

長男の部屋に予定した部屋が、実は長男にとっては悪い運の部屋とわかるときがあります。
また、長女の部屋に予定した部屋が、実は長女にとっては悪い運の部屋とわかるときがあります。

部屋に運があるんですか。

部屋に運があって、使う人と相性があわせた方が良いんです。
風水では、『部屋の持つ運と使う人の相性』を調整することもできるんです。
長男と長女の部屋をチェンジするだけで、良くなるケースも多いですよ。

 

これは長男長女に限らず、人と部屋の運との相性があるということ。
風水では、部屋それぞれに違う運を持つことがわかっています。
この改善方法では、長男の部屋と長女の部屋をチェンジすればよいのです。

ご主人様の部屋と奥様の部屋を交換するなども同様です。
部屋を使う人を変えることで、二人ともより良い運のお部屋を使えるようになります。

『部屋の運』と『部屋を使う人』の相性が悪いとき
部屋の運の良さは半減し、ネガティブなことが起こりやすくなります。
なんだか元気が出ない、前向きになれない、寝てもすっきりしない、仕事や勉強が手につかない、などの現象に繋がります。
『部屋の運』と『部屋を使う人』の相性が良いとき部屋の運の良さが活かされ、ポジティブなことが起こりやすくなります。
元気がでる、前向きになれる、寝たらすっきりできる、仕事や勉強がはかどる、などの現象に繋がります。

風水環境改善には、いくつもの流派を使います

それって、ドクターコパさんの言う『長男は東の朝日に~。長女は東南の風に~。』ということでしょうか?

それも一理ありますが、当方の風水鑑定はそれだけではありません。
複数の流派の中から総合的に良い鑑定結果を出しますので、必ずしも東を長男の部屋に、とは考えません。

風水には、いろいろな考えがあるのですね。

『長男は東が良い』という説だけで考えてしまうと、家の間取りによっては『長男の部屋が最大凶』になってしまうこともあります。
一つの考えだけでなく、いろいろな見方で総合的に調整してゆくのが最善だと考えています。

風水にはいくつもの考えがありますが、立地や間取りによっては適切ではない考え方などもあります。
どの考え、どの流派を使うべきかは、素人判断せず、専門家に任せた方が良いです。

風水の本はたくさん売られているので、素人判断できるものと思われがちなのも、問題。
一般に販売されている本は素人が楽しく読むために書かれたものです。
そのため、プロの風水師が使う手法とはかけ離れたものが多く、実際に家を建てようと思ったとき役に立たないものです。

家庭の医学と、大学病院で扱う健康改善方法が違いますね。
例えるとそのくらい違いがあります。

最終段階ではなく、途中まで話し合いが進んだ間取りのケース

私は施工会社と間取りの打ち合わせをしていますが、まだ途中の段階です。いまから風水の相談しても良いですか?

はい、もちろんです。
最終段階まで進んでいない間取りなら、もっと大胆な変更が検討できると思います。例えばこんな項目です。

・玄関位置を大きく変更する
・お風呂、トイレ、洗面所などの水回りを変更する
・キッチンを変更する
・運の良い場所を主寝室や子供部屋にする
・家の中心点を変更して、より良い位置にする
・不要な張りや欠けをなくして、風水的により良い間取りにする

途中からでも結構OKなんですね!良かった!

初めからご相談いただくことがベストですが、途中からでも相談OKです。初めからでも、途中からでも、『最終的に風水的に良い家にしよう』という姿勢は変わりません。
途中からでも安心してご相談くださいね。

入居の日取りとか、地鎮祭の日取りとかも決めてもらえますか?

もちろん日取り選びも対応しています。一般的な暦での吉日ではなく、相談者様に合わせたオーダーメイドの吉日吉時間を選びますね。

時間までも⁉細かいですね。

時間も大事なんですよ~。日取りだけでなく、時間まで選ぶことでよりグレードの高い日取り選びをしています。

風水相談するなら”初めから”と”途中から”相談では、どれくらい改善できる点が違う?

ウチは、かなり最終段階まで間取りが決まってしまったのですが、今からでも変えられる風水があるんですね。

そうですね~。考えてみると結構項目がありましたね。今日ご紹介したもの以外にも改善ポイントを見つけられるケースがありますよ。

ぶっちゃけ、我が家の計画中の家の場合だと、今からどのくらい改善できるんですか?例えば100点満点でいうと?

そうですね。本気で改善に取り組めば最大25点くらいアップできますよ。

なるほど~。今からでも25点良くする予知があるんですね。
けど、やっぱり風水相談するなら初めからがベストですか?

初めからご相談いただく方が、ゼロからのスタートになるので、より選択肢の自由度が高いですね。
当方では、風水的に80点以上の家ができるようにアドバイスしています。

やっぱり初めからが点数的にも高得点を狙えるんですね。

過ぎたことを悔やんでも仕方ないですよ。
それよりも、間取りが最終決定するまでに風水に気づけて良かったじゃないですか!
私のところには、駆け込み相談のお客さんが多いですが、皆さんにそう言っていますよ。

後悔先に立たず。

風水は、数少ない自分でできる運命転換術です。

いまからできることに前向きに取り組んでいきましょう!

私が協力します!

家づくりに積極的なのは夫婦のどちらでしょうか?

ご主人様?それとも奥様?

ご主人様の場合は、住宅設備、間取り、外構などの『ハード面』に着目する方が多いようです。
一方、奥様の方は、インテリアデザイン、家具、収納など『ソフト面』に着目する方が多いようです。

家作りには、『ハード面』と『ソフト面』の両方が必要。

もしご主人様の方が家づくりに積極的なのでしたら、『ハード面』に偏った考えで『ソフト面』をおざなりなまま計画が進んでいるのかもしれません。

風水は、どちらかというと『ソフト面』に属します。
家に住むことで家族がどうなるか、どんな気持ちで過ごすことができるのか、そういったソフト面にも配慮することで、家はより素晴らしいものになります。

家とは、生活の道具でしょうか?
筆者は、家が人生をつくるものだと思います。
家が一人一人の『人生を作り上げるステージになる』
このように思って、お客様のより良い家づくりをサポートしています。

【新築の間取り】ほぼ最終段階まで決まってても、相談して大丈夫?~まとめ~

間取り決めって、決めることが本当にたくさんの項目がありますよね。
家を建てた人に聞くと、『間取り決めが一番大変だった!』という意見が多いです。

筆者もご多分に漏れずその一人。
本当に間取り決めに悩みすぎて、”もうこれ以上前に進めない!”と切羽詰まったときがありました。そして、救いの手を求めて風水師の先生に相談したという経緯があります。

風水を取り入れた間取りづくりは、とんとん拍子にスピーディに進みますよ!
筆者は、家を建てる時に専門家に相談して悩みが一気に吹き飛びました。
風水的にも最高の間取りができました(・ω・)bグッ!

筆者自身が『風水で間取りを決めて良かった!』という実体験を持ちます。
こういった経験から、『これから家を建てる人の救世主になろう』と心に決め、風水師となって今では家づくりをアドバイスする立場に立っています。

途中まで進んだ間取りでも、問題ありません。安心してご相談くださいね。

急ぎ、駆け込みのご相談でもできる限り柔軟に対応しています。

風水相談は、現地での風水鑑定がベストです。
【 現地で行う本格的な風水鑑定 】11項目の鑑定内容
現地へ出張して風水鑑定を行います 風水師自らお客様のご自宅や新居の予定地へ出張して鑑定するコースです。 日本全国はもちろん、海外にも対応しております。 平日、土日、祝日を問わず対応しております。 これから家を新築する...

当サイトの運営者
風水師 風翔(フウカ)
三元玄空飛星派(フライングスター風水)を主とする伝統風水師。
千葉県を拠点として日本全国の風水鑑定をしています。
新築間取り設計の相談、家の風水鑑定、お引越しの相談、日取り選びなどお気軽にご相談ください。
風水師 風翔(フウカ)をフォローする

お問い合わせ
お問い合わせはこちらのページからどうぞ。 風水、インテリア、引っ越し、開業、吉日吉時選びもお任せください。

コメント